« 栃木の人が | トップページ | 武田双雲「希望の書」 »

2011年3月15日 (火)

Google ジャパンが避難所名簿の共有サービスを開始(Yahoo ニュースコピペ)

Google ジャパンが避難所名簿の共有サービスを開始
(外部リンク)↑QRコード載ってます。

Google ジャパンは2011年3月14日、避難所名簿を共有するサービスを開始した。

避難所の名簿をカメラ付き携帯電話で撮影し、写真を携帯電話からメールで送信すると、Google の写真共有サービス Picasa を使って、インターネットで公開できる仕組みを作ったそうだ。

サービス運用にあたり、現在、避難所にいる人、また避難所の名簿のコピー管理者に、避難所にいる人の名簿を Google を通じて公開するよう呼びかけている。

まず名簿(手書きでもいい)の写真を携帯電話のカメラで撮影(GPS 機能付きの場合は位置情報を添付すると、Picasa で地図と一緒に表示できる)、メールの件名を「避難所名」とする。

この写真をメールに添付して、tohoku.anpi.google@picasaweb.com まで送付すると、自動的に Picasa Web アルバムにアップロードされる。複数の画像を同時に送信できる。件名として入力した避難所名は Picasa で自動的に画像の説明として入力される。

送信した画像は、Picasa Web アルバムで確認できる。

投稿した情報は、今後、Google のパーソンファインダー(短縮URL: goo.gl/sagas) に入力され、検索できるようにする場合もある、とのことだ。ただし、名簿の公開は、避難所の管理責任者の承諾を得るよう、同社では注意している。


※ミクシーでも岩手・宮城・福島の名簿がピカサで回ってます。気になる方はミクシーも検索してみて下さい。

メグダンスっ☆

|

« 栃木の人が | トップページ | 武田双雲「希望の書」 »

東北地方太平洋沖地震関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55112/51130800

この記事へのトラックバック一覧です: Google ジャパンが避難所名簿の共有サービスを開始(Yahoo ニュースコピペ):

« 栃木の人が | トップページ | 武田双雲「希望の書」 »