« 2011年3月21日14時- 山下俊一氏・高村昇氏「放射線と私たちの健康との関係」講演会(後半)(東北関東大震災 記者会見まとめのリンク) | トップページ | 「シナリオを超えた想定外の事象です、ところが国のシステムを、対応をすべて既存のマニュアルを使って対応している」長崎大学大学院の山下教授2011-03-24 19:51:06(KTNテレビ長崎 リンク) »

2011年3月25日 (金)

東京都の水道水についてのまとめ。

東京都の水道水についてのまとめ。

リンク先をいろいろ読んだけど、ヨウ素131の半減期は8日間でしたっけ?ふんふん、なるほどね。で、この2日間を乗り越えればぐっと東京都の水道水も安全になると。(幼児、子供を除く)
大人には金町貯水場の数値ぐらいのヨウ素は今すぐには問題ない数値だよ、と。尿になって流れるよ、と。
セシウム137の半減期は30年掛るけど、腎臓を通じてゆっくりと排出されて、体内半減期は60日だよ、と。
セシウム137は筋肉に蓄積されるけど、筋肉でガンになる確率は低いから、長崎大の山下さんは問題なしと言っているよ、と。でもセシウムより怖いのはヨウ素だよ、と。でも今の数値ならタバコやお酒の方がよっぽど危ないよ、と。冷静に考えると、水道水飲まなきゃガンより先に脱水起こして身体壊すのが先ですよね。
水道水飲まないわけにはいかないしなぁ。てゆーか、もう東村山貯水場の水道水は飲んでますけどね。
でも・・大丈夫と言われても、心情的にまだ飲むにの抵抗が。。。
正直今、23区にある会社の水を飲むか、飲まないかで悩んでます。ヨウ素の半減期で会社の水を飲むの復活しようかな?
ふーむ。なるほどねー。なるほどですね。冷静に判断させていただきます。

もちろん引き続き、乳幼児、子供、妊婦さん、母乳を与えるお母さんにはミネラルウォーターをどうぞどうぞ。
ウエシマ作戦。


メグダンスっ☆

|

« 2011年3月21日14時- 山下俊一氏・高村昇氏「放射線と私たちの健康との関係」講演会(後半)(東北関東大震災 記者会見まとめのリンク) | トップページ | 「シナリオを超えた想定外の事象です、ところが国のシステムを、対応をすべて既存のマニュアルを使って対応している」長崎大学大学院の山下教授2011-03-24 19:51:06(KTNテレビ長崎 リンク) »

東北地方太平洋沖地震関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55112/51209374

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都の水道水についてのまとめ。:

« 2011年3月21日14時- 山下俊一氏・高村昇氏「放射線と私たちの健康との関係」講演会(後半)(東北関東大震災 記者会見まとめのリンク) | トップページ | 「シナリオを超えた想定外の事象です、ところが国のシステムを、対応をすべて既存のマニュアルを使って対応している」長崎大学大学院の山下教授2011-03-24 19:51:06(KTNテレビ長崎 リンク) »