« チェルノブイリは事故から21年経ってどのような姿になったのか(Gigazine記事より) | トップページ | 「ミリシーベルト」「マイクロシーベルト」とはどんな単位なのか、どのくらいから危険なのか?放射線量計測単位のまとめ(GigazineのHPより) »

2011年3月22日 (火)

福島原発の放射能を理解するのリンク

カリフォルニア大学のモンリオール(B. Monreal)氏による講演のスライド「福島原発の放射能を理解する」はPDFで分かりやすく解説してくれています。私には難しい個所もありましたが、比較的分かりやすく安心出来る内容だと思います。


「今回の震災に起因した福島原発の事故について国民の不安が高まっています。チェルノブイリのようになってしまうと思っている人も多いです。
放射線を学び、利用し、国民の税金で物理を研究させてもらっている我々が、持っている知識を周りの人々に伝えるべき時です。」
メッセージ: 素粒子原子核分野の研究者/院生の皆さん

福島原発の放射能を理解する(PDF)のリンク
(↑これだけダイレクトに読んでくれていいです)

福島原発の放射能を理解するのリンク
ITライフハックのリンク(このモトネタのHP)


メグダンスっ☆

|

« チェルノブイリは事故から21年経ってどのような姿になったのか(Gigazine記事より) | トップページ | 「ミリシーベルト」「マイクロシーベルト」とはどんな単位なのか、どのくらいから危険なのか?放射線量計測単位のまとめ(GigazineのHPより) »

東北地方太平洋沖地震関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55112/51189882

この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発の放射能を理解するのリンク:

« チェルノブイリは事故から21年経ってどのような姿になったのか(Gigazine記事より) | トップページ | 「ミリシーベルト」「マイクロシーベルト」とはどんな単位なのか、どのくらいから危険なのか?放射線量計測単位のまとめ(GigazineのHPより) »