« 宮城県の人からアクセス | トップページ | チェルノブイリは事故から21年経ってどのような姿になったのか(Gigazine記事より) »

2011年3月22日 (火)

25年前の史上最悪の原発事故 (チェルノブイリ原発事故)

放射能汚染、怖いという事は分かるけど具体的にどんな怖さか、政府が言う様に本当に大丈夫大丈夫情報なのか?今すぐに人体の影響は無いけど長期的にはあるの?楽観視をしたくないけど、不安もあおりたくない。
素人にはまったく分からない。でも分からないという事が一番怖いです。
実際に海外であった原発事故がどうだったか、25年後の今はどうなっているのか?気になったので調べました。
リンクをしていくので気になる方はご参考になさってください。


25年前に史上最悪の原発事故があった事を若い皆さんはご存知ですか?今回の事故でチェルノブイリの原発事故を思い出した人も多いと思います。
チェルノブイリの事故では広島に投下された原子爆弾(リトルボーイ)に換算して約500発分の原爆投下に相当する量の放射性物質が撒き散らされた原発事故がありました。wikiの情報なのでwikiの注意書きには「地震関係の内容を閲覧される皆さんへ、記載されている情報には、未確認であったり誤りがある可能性があることを考慮してください」とありますが、参考の為にチェルノブイリ原発事故(wiki)をリンクしますね。

チェルノブイリ原発事故(wiki)のリンク


メグダンスっ☆

|

« 宮城県の人からアクセス | トップページ | チェルノブイリは事故から21年経ってどのような姿になったのか(Gigazine記事より) »

東北地方太平洋沖地震関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55112/51189383

この記事へのトラックバック一覧です: 25年前の史上最悪の原発事故 (チェルノブイリ原発事故):

« 宮城県の人からアクセス | トップページ | チェルノブイリは事故から21年経ってどのような姿になったのか(Gigazine記事より) »