カテゴリー「ニュース」の記事

2008年6月14日 (土)

スリに被害に合いました

004
005
006
007
008
009
010
011
012
013


秋葉原の事件の次の日、6月9日月曜日の午前8時45分頃、山手線車内でスリに合いました。代々木駅の改札出る時にお財布を抜き取られているのに気が付き、最寄駅の原宿警察に行き被害届けを出してカード類も全部ストップした翌日火曜日に今度は新宿警察から財布の届け出があると連絡が入りました。
2日連続犯罪に巻き込まれてしまったのです。
恐ろしい世の中になりました。自分の隣に犯罪者がいる恐怖。きっと集団のスリだったと思います。
手口は私が気がつくか気がつかない程度に鞄を少しバイブさせていました。私はてっきり隣にいた女の子が寒くて震えているのだと思っていたのです。そちらに気が行っているうちにどうやら財布を抜き取られていました。まったく財布が抜き取られた重みとかは感じませんでした。(結構大きな財布だったのに、です。)池袋から新宿駅の間に起こった出来事です。たぶんそのバイブを感じたのは新宿駅だと思います。
みなさんも、カード類と現金は絶対お財布を別々にした方がいいですよ。
翌日私はさっそく新しく素敵な財布を速攻買いに行き気分を一掃させて東急ハンズでチェーンを買い、鞄と離れないようにくくり付けました。スリの犯人は雷に打たれてしまえばいいと思いました。


ふう。そう、でもこの一連の出来事は偶然ではなく私のマイナスの波動も引き寄せていたのだと思います。最近の私の心の中は低く不満の気持ちでいっぱいだったのは確かです。そのマイマスの波動が引き寄せた出来事だと思います。反省。

皆さんも本当にスリにはご用心あれ!


写真は昨日新宿新南口にある”ぱいかじ”の沖縄料理の数々です。沖縄料理はテンション上がりますね。
一番いけないのはスリに合った事をウジウジ落ち込む事ですので今週は映画をみたりゴルフを習ったり美味しい料理を食べたりたくさん遊びました。もう大丈夫。私はふっきってますので心配しないでね。(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

秋葉原通り魔殺人事件

Photo
久しぶりの ブログ更新なのにものものしいタイトルから始まってしまいました。
本日、太極拳の帰りに秋葉原でランチをして帰ろうと思い、歩いて秋葉原駅に向かっていたら今日の大惨事に出くわしてしまいました。消防車やパトカーが一斉に万世橋の歩行者天国に乗り込んで来ました。駅前の大通りを警察の黄色いテープで囲い、倒れている人の心臓マッサージなどで辺りは騒然としていました。
最初何があったのか分からず消防車が来ていたので火事か何かかと思ったのですが回りの話に耳を澄ますとどうやら通り魔が出たらしいとの事。人だかりで事情がよく飲み込めなかったのでとりあえず秋葉原UDXに向かいました。秋葉原UDXに行く途中の外のエスカレーターを上がった2階のほぼ真下に救急車が止まっていて、丁度救急車に運ばれる刺された人を真上から見てしまったのです。心臓マッサージを受けているガッチリした体系の男性は血の気が無く、蝋人形の様でした。男性はピクリともせず、急いで救急車に運ばれて病院に搬送されましたが助かる事を祈るばかりです。もの凄くリアルな現場を見てしまい、ショックで食事どころでは無くなってすぐに引き返して家に帰りました。搬送された男性の残像が心に残り、人の命の重さがずしりとのしかかります。
他の現場では刺されて倒れた人を一般の人たちが心臓マッサージをして助けていたそうです。
家に帰りニュースを見ると6人の方が亡くなっていて、最終的には7人の方が亡くなってしまいました。
他にも重傷を負った方もいるとの事。こんな大惨事になっていたとは知らなかったです。犯人の身勝手な行動に憤りを感じます。世の中が嫌になった人なんてほとんどの人がそうなんじゃないでしょうか?そんな実行するエネルギーがあるのなら他の方向に向けて欲しかった。
人の命って本当に重いんですよ。分かってんの?


昨日、友達と相田みつを美術館に行って来たんですね。昨日は子育てをテーマにした詩がたくさん展示してあったのですが、その中の詩に「自分の番 いのちのバトン」がありました。
自分の番が来るまでにこれほどの命の受け継ぎがある事を知って欲しいです。

「自分の番 いのちのバトン」
          相田みつを

父と母で二人
父と母の両親で四人
そのまた両親で八人
こうしてかぞえていくと
十代前で一〇二四人
二十代前では・・・・?
なんと 百万人を
越すんです

過去無量のいのちのバトンをうけついで
いまここに自分の番を 生きている

それが あなたのいのちです
それが わたしの
いのちです


亡くなられた方達の御冥福を祈ります。

メグダンスっ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月27日 (月)

たまには時事ネタ②

強制執行を受ける可能性があるんだって!ようするに(裁判所の)支払督促の手続きを得た架空請求を放置して置くと、法的に有効な請求になってしまうんだって!この新聞に載ってた被害者は消費者センターへ相談して異義を申し立てたら、業者は請求を取下げたらしいよ。『少額訴訟』や『裁判所』の言葉を使ったりする架空請求もあるから、国民生活センターでは『裁判所からの書類については放置せず、消費者センターに相談して下さい。』だって!怖いね〜。みんなも気をつけてね!(¥_¥)=3
じゃあね!
メグダンスっ☆〓〓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまには時事ネタ①

怖いよ、この記事っ。H16/12/21の読売新聞に出てた記事なんだけどね、身に覚えの無い出会い系サイトの支払いの架空請求が来た場合、国民生活センターは『今までは無視するように!と注意してきたけど、もうこの手口では通用しない』と警告!だって。さらに詳しく話すと有料出会い系サイトの業者が簡易裁判所の支払い督促制度を利用して債権者(出会い系サイトの業者)の申し立てに基づいて行われて書式が揃ってれば認められてしまうから、債務者(被害者)は支払督促を受けた翌日から二週間以内に異義を申し立てないと最終的に差し押さえなど

| | コメント (2) | トラックバック (0)