カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2009年6月28日 (日)

お空綺麗ね。

お空綺麗ね。
お空綺麗ね。
先週金曜日夕方ゴルフレッスン行く途中、代々木駅の交差点で若いお母さんとお手々繋いだ幼稚園の女の子が空を見上げて、『おそら、きれいね?』てひとりごとのようにつぶやいていたので私もふと空を見上げると本当だ。きれいな空でした。
そういえば思い出したけど、何ヶ月か前にやはり代々木で私の前を30代前半ぐらいの男性が音楽を聴きながら歩いていて、その男性が突然上を見上げて「わ、空綺麗~。」って独り言をつぶやいたので(もちろんその男性は音楽を聴いていたので私がいる事など気がつかずに言った発言です。)私は慌ててその素敵男子を追い越して信号先回りしてお顔をさりげなく拝見させて頂きました。だって運命の人かもしれないでしょう?(笑)
まあ、結果私の運命の人ではなかったんですけどね。でもいいんです。なんか素敵でしょ?
こんな殺伐とした世の中に素敵な心を持った男子とすれ違えただけでも幸せな気分になれましたから良しなんです。

世の中に合わせて擦れていくのは簡単だけど、擦れずに保つのは難しいですからね。(^^;)

メグダンスっ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

星野富弘展一枝の花とはいえ

星野
星野
星野
星野
星野
星野
星野
星野
星野
星野

13日土曜日はお友達のKちゃんが私の誕生日プレゼントに「星野富弘展一枝の花とはいえ 」という展覧会に連れて行ってくれました。

星野富弘さんはこんな人。↓

「突然の事故に見舞われ、つらい闘病生活を余儀なくされた星野富弘さんは、周囲の献身的な介護と信仰から絵を描き始めます。そこには自身の信条を語る言葉が添えられています。自然の姿をありのままに描写された花の絵は、命のたくましさと美しさを伝え、そこに添えられた言葉の一つ一つには、私たちに生きることの素晴らしさと勇気を与えてくれます。
本展は、川崎市として星野富弘さんの詩画の世界を紹介するものです。展示には星野富弘さんの詩画作品100点に加え、愛用の画材、写真、映像を交えて現在に至るまでの苦悩と創作の軌跡をたどります。星野富弘さんの詩画の世界を通して、我々の日常に降りかかるさまざまな障害や問題に対し、それを乗り越えて生きるための機会となることを願っています。」(川崎市民ミュージアムHPコピペ)
http://www.kawasaki-museum.jp/display/exhibition/exhibition_de.php?id=65

高校生の頃からKちゃんが星野さんのファンだったそうです。(若い頃からなんと感度の高いセンスなんでしょう!)普段は星野さんは日光の近くの富弘美術館でしか彼の絵は拝見出来ないのに地元の武蔵小杉に星野さんのイベントがあるなんてものすごい引き寄せの法則を彼女は使いましたね。(笑)いろんな意味で彼女のおかげで星野さんのすばらしい詩と花の絵を観る事が出来ました。ありがとうね。

星野さんは体育教師として人より身体能力の高い人でした。教師生活からたった二ヶ月で体育の指導中に首から落ちてしまい頸椎損傷、手足の自由を奪われてしまったのです。事故後は9年間入院生活を余儀なくされたそうです。9年・・・。そんな絶望の淵から彼は絵という希望の光を手に入れたのです。
筆にガーゼを巻いて口で絵を描くのが星野スタイル。最初は首も動かなかったんですよ。ものすごい繊細な絵を描きます。花びらや葉のひだ、枯れ具合などを見るとものすごく対象物を良く見ているのが分かります。すごい集中力です。絵の具をふでに付けるのがお母様の役目。彼のお母様がまた素晴らしい人で星野さんの指示する絵の具の水の調整とかを微妙なところまで出来るまでになったらしいです。
でも事故直後は心がなかり荒れていて、ご飯の介護でお母様の手元が震えて顔にお味噌汁を顔にこぼしてしまった時、若かった星野さんはお母様に「チキショウ。もう食わねえ。くそばばあ」と罵詈雑言を飛ばしてしまいました。

「こんなに一生懸命やっているのに、くそばばあなんて言われるんだから・・・。」

「うるせえ。おれなんかどうなったっていいんだ。産んでくれなけりゃよかったんだ。チキショウ!!」

お母様は泣きながらご自分の昼食をとりに病室を出て行いきました。昼食を終えて病室に戻って来て来てもまだ憎まれ口を叩いている息子。お母様もよほど悔しかったのかしばらく口もきかなかったそうです。
すると星野さんの顔に一匹のハエが止まっていた。星野さんは身動きが出来ない身。あんな事があった後でもやはり息子の顔のハエを追い払ってあげようと一度ハエたたきを手に取るんですがさすがに息子の顔にはハエたたきで叩く事をためらわれたお母様。
ここからは少し星野さんの星野富弘著書『愛、深き淵より』をコピペ。

「そっとさわるように私の顔をおさえた。もちろんハエは逃げてしまったが、ハエの止まっていた頬に母のしめった手のぬくもりが残った。ザラついていたけれど、やわらかな母の手だった。母の感触は、私の頬からいつしか体じゅうに広がっていった。あれほどの言葉をあびせた私を母はきっと憎んだのにちがいない。しかしその憎しみのなかでも、母は私の顔につきまとうハエをみすごしていられなかったばかりか、ハエたたきで私の顔をたたくこともできなかった。母の顔にご飯粒を吐きかけた私の、顔のハエを母は手でそっとつかまえようとした。私は思った。これが母なんだと。私を産んでくれた、たったひとりの母なんだと思った。この母なくして、私は生きられないのだ──。その日から私はしばらくやめていた絵を描きはじめた。母が左手にハエたたきをにぎり、右手をふりあげて私の顔に止まっているハエを取ろうとしている絵だった。」星野富弘著書『愛、深き淵より』

その時のお母様の手の温もりを感じて描いた菊の絵が素晴らしいのです。菊の花の印象変わりますよ。
人生に偶然は無いのなら、きっと神様はハエという媒体を使って当時の星野さんに母の手の温もりを感じさせたんでしょうね。母親に触れられる。子供はこんなにも母の温もりで深く癒されるんですね。究極のタッチセラピーだと思います。
このエピソードの件りをビデオで星野さんが語ってるんですけど、号泣でした。

そうそう、ちなみに事故後、彼はご結婚もされています。またこれが奥様が聖母マリア様みたいな人なんです。
彼の顔を洗ったり持ち上げたりする時に星野さんの顔が痛くなるから結婚指輪はいらないと言った奥様に対する愛の詩とあじさいの絵が愛に溢れていてもうね、最高なんですよ。

普段は日光まで行かないと星野さんの絵は見られませんから都内近郊の皆様、今がチャンスですよ!
絶対見に行った方がいいです。入場料500円だし。もう是非ぜひご覧下さい。

その後Kちゃんと武蔵小杉駅前に戻り、昼から飲める焼き鳥屋と2軒目梯子したうちらお得意のさくら水産で乾杯。
写真の鉄腕アトムのタオルは川崎市市民ミュージアムでプレゼント第二弾でKちゃんが買ってくれました。
いたせりつくせりな誕生日のお祝いでした。ありがとうね~♪

メグダンスっ☆


※星野富弘展一枝の花とはいえ
http://www.kawasaki-museum.jp/display/exhibition/exhibition_de.php?id=65
<お問い合わせ> 川崎市市民ミュージアム
Tel:044-754-4500 Fax::044-754-4533
〒211-0052川崎市中原区等々力1-2

※星野富弘プロフィール
http://www.tomihiro.jp/profile/index.htm

※富弘美術館
〒376-0302 群馬県みどり市東町草木86
Tel.0277-95-6333 Fax.0277-95-6100
URL.http://www.tomihiro.jp


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

新年明けましておめでとうございます!2009年元旦

090101_003547_m
新年明けましておめでとうございます!昨年はポッチめしっ☆をご贔屓いただいてありがとうございました。
2009年元旦、始まりましたね。新しい年が。
笑う門には福来たる!今年は笑って笑って楽しい気分で過ごしたいですね。
そして実行。怖がらず勇気を持って何事も実行に移して行きたいです。

年の初めにマザーテレサの深く美しい言葉を胸に刻みたいと思います。

「人は不合理、非論理、利己的です

気にすることなく、人を愛しなさい

あなたが善を行なうと、

利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう

気にすることなく、善を行ないなさい

目的を達しようとするとき

邪魔立てする人に出会うでしょう

気にすることなく、やり遂げなさい

善い行ないをしても、

おそらく次の日には忘れられるでしょう

気にすることなく、し続けなさい

あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう

気にすることなく正直で、誠実であり続けなさい

あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう

気にすることなく、作り続けなさい

助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう

気にすることなく、助け続けなさい

あなたの中の最良のものを、世に与えなさい

けり返されるかもしれません

でも、気にすることなく、最良のものを与え続けなさい」


今年もよろしくお願いします。
メグダンスっ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月31日 (水)

良いお年を

023
028
029


早いもので、今年もあと数時間。ダウンタウンのガキ使を見ながらのんびり過ごしております。
今年もいろいろな出来事がありましたね。個人的にはゴルフを始めたり、ジムに通いだしたり、消費生活アドバイザーの勉強を始めたり新しい事にチャレンジ出来る幸せな1年でした。
世の中的には派遣切りや心無い事件が後を立たず、胸の痛い思いをするニュースが続きましたが日の出の前の暗闇だと思い、明るい太陽が昇る事を信じて来年を迎えたいと思います。
皆さんは今年どのような年でしたか?そして来年はどのような年にしますか?
私は来年、年女です。ひとつの節目ですね。もっともっと前進してステップアップしていきたいと思っています。
そして愛ある生活が送れたら幸せですね。
皆様にも来年たくさんの幸福がもたらさせますようにお祈りしています。
来年もポッチめしっ☆をよろしくお願いいたします。

※画像は11月に家族3人で行った万座温泉です。

メグダンスっ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

x’masツリー

去年は会社の女の子に作り方を教えてもらい会社の女の子達でクリスマスリースを手作りしましたが、
今年はクリスマスツリーに挑戦しました。
007
008
009

011


012






会社が終わってから会議室を借りて2時間ぐらいで出来ちゃいました。
ネットでこういうツリーを作るキットが売っているんですよ。
朝からオアシスに水をたっぷり含ませといて、好きな植物をぐるぐる巻いてUピンで留めて作るのです。
どうですか?シロウトにしては上手に出来たでしょう?
ミニ薔薇をアクセントに好きな場所に挿すのですが、私は花束にして下に挿しました。
なかなかゴージャスに出来たと思います。
同じものを皆で作っても個性が出るので面白いですね。
部屋に飾るとぐっとクリスマスの雰囲気になりました。

メグダンスっ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

赤高尾

Photo

三連休のど真ん中、お昼からこころまんだらのshannaitsuさんと高尾山へ登って来ました。
高尾山、すごい事になってました。
リフト2時間待ちですって。リフト待ちの人がチケット売り場から表参道入口までの長蛇の列です。
赤高尾ってネーミングがいいもの。CM効果、大成功ですね。
いつもはリフトで登って山頂へ目指すのですがこの日は初めて表参道コースから歩き始めました。
表参道コースだって長蛇の列ですよ。前が詰まっちゃって歩いては止まって歩いては止まってのノロノロペース。
逆にこれが腿に来る!
通常90分で山頂に行けるコースが2時間30分かかりました。
でも山頂の空気や景色が素晴らしく気持ち良い事、気持ち良い事。
山頂のベンチに腰掛け、ワインやらチーズやら柿の種やら美味しいパンなどを新鮮な空気とともに堪能。
途中陽が落ちて行く頃に歓声が上がり、富士山側に皆が一斉にカメラをパシャパシャしだしました。
なんだろねー?って私たちは呑気にワインを飲んでいたらベンチに相席していたカップルが戻って来て、
「すごい夕日が綺麗だったよ。丁度沈むところを皆で見ていたんだよ。」との事。
「あ。もしかして、マジックアワー?」と私。
そうそう!と嬉しそうに頷くカップル。あー、見逃した。ま。いいか。十分ベンチからの景色も綺麗だし。ワイン美味しいし?と私達は納得して頂上ライフを堪能しました。
帰りはかなり暗くなってしまい、下りのリフトも2時間待ちとの事。
下りも歩いて帰ったんですがかなり暗くなっちゃって足元が全然見えないから携帯の明かりでなんとか無事下山出来ました。無事二人とも怪我もなく下山出来て山の神様に感謝。
皆さんも高尾山に行く時はライト持って行った方がいいですよ。
帰りはさすがに人も少なく30分ぐらいで下山出来たので高尾駅で冷えた身体を暖めようと駅前の笑笑で打ち上げをしました。19時前ぐらいに店に入ったのかな?しばらく食べて飲んでおしゃべりを楽しんでからshannaitsuさんがトイレに行ったのでそろそろ21時ぐらいかなと思って携帯の時計を見たら、なんと23時過ぎていました。
た、大変!電車まだあるの!?慌ててお会計を済ましてJRでなんとか二人とも家に帰れましたが、時間の経ちかたにかなりびっくり。楽しい時間って本当に早く過ぎてしまうのですね。深い話も出来たし楽しい話も出来たし
高尾の景色や空気は最高だし本当にこの日は一日中素晴らしい時間でした。
きっとshannaitsuさんと一緒だったからこんなに楽しい時間になったのでしょうね。
shannaitsuさんに感謝。

しかし二人もいてどちらも時計を一回も見ないってどういう事でしょうね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

ちょっと出雲へ

2216

今日から5月!いよいよ本格的なゴールデンウィークに入りますね。
私は一足先にお休みをいただいて、明日から島根県の出雲大社へ行って来ます!
一泊二日。ハードだどー。


ここから先はスピリチュアル好きな人だけー。↓
また、例によって大黒様が満面の笑みで明け方遊びに来られました。俵の上に大きな袋と小槌と持って。
大黒様の横にはちょっと形にならない人影がいたのですがたぶん恵比寿様?かとも思われます。お二人はツインで祀られている事が多いですからね。(^^)(^^)出雲大社のお参りの後は、美保神社という恵比寿様の総本宮にも行ってみたいと思います。
あとはお目当ては須佐神社。江原さんお勧めの神社です。日本有数のパワースポットでもあるみたいですよ。
あと、恋する乙女なら忘れてならない八重垣神社。
こちらの神社のお目当ては女子の皆様は「鏡の池占い」でしょう。
占い用の和紙を買って上に100円玉を乗せて神社の池に沈めると文字が浮かびあがってきます。紙がコインの重さで沈むのですが、沈むスピードによって近い縁か、遠い縁か、早い縁か、遅い縁かを占えます。(笑)
会社の女子二名ぐらいが私に八重垣神社のお守りと占いを代理で買ってやってきて欲しいと頼みに来ました。
彼女達は本気です。了解しました。私めがその思いに応えませう。shine
きっと前世でもこうして村の娘っこ達に頼まれて私が代表して遠方にお参りに行ってたんだろうなー、と思いました。(笑)
今回もどんな素敵な旅になるかと思うとすごく楽しみです。たくさん写真も撮って来ますのでまた待ってて下さいねー。もちろん、勝手ながら皆様の幸せも願って参ります。


皆様も素敵なゴールデンウィークを!ひゃっほーい。

メグダンスっ☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月31日 (月)

アメと別れと挑戦と

アメと別れと挑戦と
今朝も雨でしたね。
せっかくの桜が散らないといいですね〜。
そして今日は年度末最終日。職場によって極端に忙しいところと暇なところで分かれるのではないでしょうか?

年度末といえば異動もあります。うちの部署でも今日でお別れの仲間が2名いました。一人は6年勤め上げた会社を辞め、勢いのある会社に行きたいと某プロ野球チームを持ってる会社に転職。もう一人は地元、長野の大学院に進学。
会社に行きながら実はコツコツ勉強して見事試験をパスしたのです。凄いバイタリティですよね。彼女達の人生の岐路を間近で感じたし、今日の彼女達はキラキラした表情を浮かべていました。目標が定まった人の顔ってこんな感じなんだなー。。。なかなか次の一歩が踏み出せない私は少し焦りを感じてしまいましたね。(苦笑)
でも二人には新しい環境でまた輝いて欲しいです!

画像はお別れに貰ったかまわぬの『まめぐい』です。中にお菓子が入ってます。粋でキュートなお餞別、ありがとう!

メグダンスっ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

スキあり!

001
日曜日、天気が良かったので太極拳の後神楽坂に寄ってお散歩をしました。
坂の途中におしゃれな雑誌の某出版社の前を通ると何か違和感が・・・。


002
←クイズです。さあ、このおしゃれな会社のどこに違和感を感じるでしょうか?
ヒント。まどの左下に注目。※クリックして画像を大きくして見てね。
022_2
022_3
022_4

シンキングターイム!
チクタクチクタク


003
←正解分かった人いる?正解はなんと、「足の裏が写っている。」でした!(驚)
中二階にあるこのフロア。道に面してかなり目立つのですが、きっと疲れた編集部の人が寝てしまったんでしょうね?でも、表から丸見えなの。(笑)
一回素通りして、二度見してしまった程衝撃的な光景でした。又クイズの問題の画像を見直すと笑えます。
結構綺麗な足の裏ですよね。クススス。happy02

メグダンスっ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

上弦の月?

011

上を向いているかと言って上弦の月ではないそうですが、今宵の月は上弦ですか?下弦ですか?
どちらでもいいか。折れそうな三日月。携帯で撮ると親指の爪みたい。

ふぁ。もう寝ます。おやすみなさい。

メグダンスっ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧